○一部事務組合下北医療センター規約

昭和46年4月1日

青森県指令第1768号

第1章 総則

(組合の名称)

第1条 この組合は、一部事務組合下北医療センター(以下「組合」という。)という。

(組合を組織する市町村)

第2条 組合は、むつ市、大間町、東通村、風間浦村及び佐井村(以下「関係市町村」という。)をもって組織する。

(共同処理する事務)

第3条 組合は、次に掲げる医療施設の設置、管理及び運営に関する事務を共同処理する。

(1) 国民健康保険法(昭和33年法律第192号)第82条の規定による保健事業である病院及び診療所

(2) 前号に規定するもの以外の病院及び診療所

(事務所の位置)

第4条 組合の事務所は、むつ市小川町一丁目2番8号むつ総合病院内に置く。

第2章 組合の議会

(議会議員の選挙の方法)

第5条 組合の議会の議員(以下「組合議員」という。)の定数は16人とし、関係市町村の議会においてその議会議員のうちから、むつ市にあっては8人、その他の町村にあっては各2人を選挙する。

2 組合議員に欠員を生じたときは、その議員の属していた関係市町村の議会において、直ちに補充しなければならない。

3 組合議員の任期は、関係市町村の議会の議員としての任期による。

第3章 組合の執行機関

(管理者、副管理者、本部長及び副本部長の選任の方法)

第6条 組合に、管理者、副管理者及び本部長を置き、必要に応じて副本部長を置くことができる。

2 管理者は、むつ市長をもって充てる。

3 副管理者は4人とし、管理者以外の関係市町村の長を充てる。

4 代表副管理者は、大間町長をもって充てる。

5 本部長及び副本部長は、管理者が議会の同意を得てこれを選任する。

(管理者及び副管理者の任期)

第7条 管理者、代表副管理者及び副管理者の任期は、関係市町村の長としての任期による。

(管理者及び副管理者の職務権限)

第8条 管理者は、組合を統括し、及び代表し、並びに組合の事務を管理し、及び執行する。

2 代表副管理者及び副管理者は、管理者を補佐し、管理者に事故があるとき、又は欠けたときは、代表副管理者がその職務を代理する。

3 管理者及び代表副管理者がともに事故あるとき、又は欠けたときは、管理者があらかじめ定めた順序により副管理者がその職務を代理する。

(本部長及び副本部長の任期及び身分取扱い)

第9条 本部長及び副本部長の任期及び身分取扱いについては、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第7条の2第2項から第11項までの規定を準用する。

(本部長及び副本部長の職務権限)

第10条 本部長は、管理者及び副管理者を補佐するほか、組合の設置する病院、診療所の業務及び補助機関である職員の担任する事務を指導監督し、並びに管理者が補助機関である職員に委任した事務の執行に関し総合的調整を行う。

2 副本部長は、本部長を補佐する。

(職員)

第11条 組合に職員を置き、管理者が任免する。

2 前項の職員の定数は、条例でこれを定める。

(監査委員)

第12条 組合に、監査委員2人を置く。

2 監査委員のうち1人は、管理者が組合の議会の同意を得て、組合議員のうちから選任し、他の1人は、識見を有する者のうちから選任されるむつ市監査委員をもって充てる。

3 監査委員の任期は、組合議員のうちから選任された者にあっては、組合議員としての任期によるものとし、識見を有する者のうちから選任された者にあっては、むつ市監査委員の任期によるものとする。ただし、後任者が選任されるまでの間は、その職務を行うことを妨げない。

第4章 組合の経費

(組合の経費の支弁方法)

第13条 組合の経費は、負担金及び組合の事業より生ずる料金及び手数料その他の収入をもって支弁する。

2 前項の負担金については、別に定める条例で関係市町村が分担する。

附 則

(施行の日)

1 この規約は、青森県知事の許可のあった日から施行する。

(管理者就任までの職務代理者)

2 この規約施行の日から管理者が就任するまでの間の管理者の職務は、むつ市長が代理する。

附 則(昭和47年県指令第558号)

この規約は、青森県知事の許可のあった日から施行する。

附 則(昭和57年県指令第3657号)

この規約は、青森県知事の許可のあった日から施行する。

附 則(昭和60年県指令第1967号)

この規約は、青森県知事の許可のあった日から施行する。

附 則(平成8年県指令第715号)

この規約は、青森県知事の許可のあった日から施行する。

附 則(平成11年県指令第1465号)

この規約は、青森県知事の許可のあった日から施行し、平成11年4月1日から適用する。

附 則(平成17年県指令第552号)

この規約は、平成17年3月14日から施行する。

附 則(平成17年県指令第1700号)

この規約は、青森県知事の許可のあった日から施行する。

附 則(平成20年県指令第750号)

1 この規約は、青森県知事の許可のあった日から施行する。

2 この規約による変更前の第13条第2項ただし書の規定によりなされた議会の議決は、この規約の施行後も、なお効力を有する。

3 この規約による変更後の一部事務組合下北医療センター規約は、左横書きに改める。この場合において、左横書きにおける配字は縦書きの場合の配字と同様とし、漢数字は固有名詞を除きアラビア数字に、号の番号は丸括弧で囲んだアラビア数字に、促音として用いる「つ」の表記が大書きになっているものは小書きに改める。

附 則(平成26年県指令第1865号)

この規約は、青森県知事の許可のあった日から施行する。

一部事務組合下北医療センター規約

昭和46年4月1日 県指令第1768号

(平成26年7月29日施行)

体系情報
第1編
沿革情報
昭和46年4月1日 県指令第1768号
昭和47年2月4日 県指令第558号
昭和57年7月19日 県指令第3657号
昭和60年5月4日 県指令第1967号
平成8年3月15日 県指令第715号
平成11年4月15日 県指令第1465号
平成17年3月9日 県指令第552号
平成17年6月27日 県指令第1700号
平成20年3月31日 県指令第750号
平成26年7月29日 県指令第1865号