○一部事務組合下北医療センター議会公印規程

昭和46年5月15日

議会規程第1号

(目的)

第1条 この訓令は、一部事務組合下北医療センター議会の公印について必要な事項を定めることを目的とする。

(公印の種類及び名称等)

第2条 公印の種類、名称、寸法及び保管責任者は、次のとおりとする。

公印の種類

公印の名称

形状

寸法(ミリメートル)

個数

保管責任者

議会の印

一部事務組合下北医療センター議会之印

正方形

36

1

書記長

職印

一部事務組合下北医療センター議会議長之印

21

1

一部事務組合下北医療センター議会副議長之印

21

1

一部事務組合下北医療センター議会特別委員長之印

18

1

(公印の告示)

第3条 公印を調製し、これを使用しようとするとき、又は現に使用している公印を廃止しようとするときは、告示しなければならない。

(公印の管理)

第4条 公印の管理は、書記長が行う。

2 公印を整理するため、公印台帳(様式第1号)を置き、公印の新調、改刻、廃止その他必要な事項を記載しなければならない。

(公印の使用)

第5条 公印を使用するときは、必ず書記長に押印する文書及び当該文書の決裁ある起案文書を提示して承認を得て、その面前において行わなければならない。ただし、書記長の承認を得たときは、この限りでない。

2 休日及び執行時間外において、公印を使用する場合は、書記長の登庁を得て使用する。

3 公印の公用持ち出しの必要あるときは、公印持出簿(様式第2号)に必要事項を記載して議長の許可を受けなければならない。

附 則

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(昭和58年議会規程第1号)

この訓令は、公表の日から施行する。

様式 略

一部事務組合下北医療センター議会公印規程

昭和46年5月15日 議会規程第1号

(昭和58年10月11日施行)

体系情報
第2編 議会・監査/第1章
沿革情報
昭和46年5月15日 議会規程第1号
昭和58年10月11日 議会規程第1号