○一部事務組合下北医療センター職員定数条例

昭和46年4月1日

条例第5号

(定義)

第1条 この条例において「職員」とは、組合に勤務する地方公務員で一般職に属する職員(休職された職員、職員団体の役員として専ら従事するとして許可を受けた職員、臨時の職員及び非常勤職員(地方公務員法(昭和25年法律第261号)第28条の5第1項に規定する短時間勤務の職に任用された職員を含む。)並びに他の地方公共団体へ派遣された職員を除き、他の地方公共団体から派遣された職員を含む。)をいう。

(職員の定数)

第2条 職員の定数は、次に掲げるとおりとする。

区分

定数

管理者の事務部局の職員

641人

議会の事務部局の職員

1人

監査委員の事務部局の職員

1人

(職員の定数配分)

第3条 前条に掲げる職員の定数配分は、管理者が定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和54年条例第3号)

この条例は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(平成元年条例第9号)

この条例は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成4年条例第10号)

この条例は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成11年条例第1号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成13年条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は、平成13年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)前に第2条の規定による改正前の一部事務組合下北医療センター職員の定年等に関する条例第5条第1項の規定により採用され、同項の任期又は同条第2項の規定により更新された任期の末日が施行日以後である職員に係る任用(任期の更新を除く。)については、なお従前の例による。

附 則(平成20年条例第2号)

この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年条例第1号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

一部事務組合下北医療センター職員定数条例

昭和46年4月1日 条例第5号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
昭和46年4月1日 条例第5号
昭和54年3月27日 条例第3号
平成元年12月22日 条例第9号
平成4年12月25日 条例第10号
平成11年3月29日 条例第1号
平成13年3月29日 条例第2号
平成20年3月28日 条例第2号
平成21年3月25日 条例第1号