○一部事務組合下北医療センター職員厚生資金貸付条例施行規則

昭和46年8月27日

規則第24号

(趣旨)

第1条 この規則は、一部事務組合下北医療センター職員厚生資金貸付条例(昭和46年一部事務組合下北医療センター条例第25号)第7条の規定により厚生資金の貸付けをする者に関し必要な事項を定めるものとする。

(貸付けの申込み)

第2条 貸付けを受けようとする者は、厚生資金借入申込書に次の書類を添付して管理者に提出しなければならない。

(1) 子弟修学資金貸付金の場合

 在学証明書又は受験票の写し若しくは合格証明書

 戸籍抄本又は謄本(貸付対象修学生及び借受人を記載したもの)

(2) 住宅資金貸付金の場合

 設計書及び仕様書(土地の場合は売買契約書又は登記事項証明書)

(貸付決定通知)

第3条 管理者は、貸付けを決定したものに通知書をもって通知しなければならない。

(変更の届出)

第4条 借受人は、次の各号のいずれかに該当する事項が生じたときは、速やかに管理者に届け出なければならない。

(1) 貸付対象修学生が休学、復学、転校、退学又は長期欠席をするとき。

(2) 借受人が住所を変更したとき。

(3) 連帯保証人に異動を生じたとき。

(様式)

第5条 次の各号に掲げる書類等の様式は、当該各号に掲げるところによるものとする。

(1) 厚生資金借入申込書(様式第1号)

(2) 貸付決定通知書(様式第2号)

(3) 住所変更届(様式第3号)

(4) 休学届(様式第4号)

(5) 復学届(様式第5号)

(6) 転校届(様式第6号)

(7) 退学届(様式第7号)

(8) 長期欠席届(様式第8号)

(9) 連帯保証人変更届(様式第9号)

(10) 貸付金借用証書(様式第10号)

(11) 貸付金返還措置書(様式第11号)

(12) 貸付金原簿(様式第12号)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

一部事務組合下北医療センター職員厚生資金貸付条例施行規則

昭和46年8月27日 規則第24号

(昭和46年8月27日施行)