○一部事務組合下北医療センター厚生資金貸付選考委員会規則

昭和46年8月27日

規則第23号

(趣旨)

第1条 この規則は、一部事務組合下北医療センター職員厚生資金貸付条例(昭和46年一部事務組合下北医療センター条例第25号)第6条の規定に基づく一部事務組合下北医療センター厚生資金貸付選考委員会に関し必要な事項を定めるものとする。

(委員長)

第2条 委員長は、管理者をもって充てる。

2 管理者に事故があるときは、代表副管理者がこれを代理する。

(会議)

第3条 委員長は、会務を主掌し、会議の議長となる。

第4条 委員会は、必要に応じて随時委員長がこれを招集する。

第5条 委員会は、委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

第6条 委員会の議事は、出席者の過半数をもってこれを決し、可否同数であるときは、議長がこれを決する。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、事業本部事務局において処理する。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

一部事務組合下北医療センター厚生資金貸付選考委員会規則

昭和46年8月27日 規則第23号

(昭和46年8月27日施行)

体系情報
第4編 事/第4章 職員厚生
沿革情報
昭和46年8月27日 規則第23号