○一部事務組合下北医療センター負担金条例

昭和46年4月1日

条例第4号

(趣旨)

第1条 この条例は、一部事務組合下北医療センター規約(昭和46年青森県指令第1768号)第13条第2項の規定に基づき、関係市町村が分担する負担金について必要な事項を定めるものとする。

(負担金の種類)

第2条 関係市町村が分担する負担金の種類は、次のとおりとする。

(1) 組合の経費のうち、病院、診療所に係る経費以外の経費

(2) 地方公営企業法(昭和27年法律第292号。以下「法」という。)第17条の2第1項第1号及び第2号に基づく経費

(3) むつ総合病院に併設の感染病棟に係る経費

(4) むつ総合病院メンタルヘルス科診療棟に係る経費

(負担金の算出)

第3条 前条の負担金の算出は、次のとおりとする。

(1) 前条第1号に掲げる経費

区分

分賦方法

組合議会に係る経費

議員数割

総係費のうち総務費に係る額

関係市町村長協議の上決定する。

(2) 前条第2号に掲げる経費は、関係市町村の行政区域に設置されている病院及び診療所に係る経費について、それぞれの市町村が法に基づき算出した額とする。

(3) 前条第3号に掲げる経費

区分

負担割合

施設整備費及び管理運営費

均等割 50パーセント

人口割 50パーセント

患者治療費等諸費

患者が所属する市町村 100パーセント

備考 「人口割」は、官報で公示された最近の国勢調査の結果による人口により算出する。

(4) 前条第4号に掲げる経費

区分

負担割合

施設整備費及び管理運営費

設置割 60パーセント

均等割 5パーセント

人口割 10パーセント

利用割 25パーセント

備考

1 「設置割」は、むつ市が負担する。

2 「人口割」は、官報で公示された最近の国勢調査の結果による人口により算出する。

3 「利用割」は、前年度を除く最近3年度の外来患者数及び入院患者数の実績により算出する。

(負担金の納付)

第4条 関係市町村は、負担金を毎年度その会計年度中に納付しなければならない。ただし、第2条第1号の負担金は、四半期ごとに納付するものとする。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和63年条例第10号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成9年条例第6号)

この条例は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成10年条例第3号)

この条例は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成19年条例第10号)

この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年条例第11号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年条例第7号)

この条例は、公布の日から施行する。

一部事務組合下北医療センター負担金条例

昭和46年4月1日 条例第4号

(平成22年9月29日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 負担金・使用料・手数料
沿革情報
昭和46年4月1日 条例第4号
昭和63年6月27日 条例第10号
平成9年3月28日 条例第6号
平成10年3月27日 条例第3号
平成19年12月27日 条例第10号
平成20年12月25日 条例第11号
平成22年9月29日 条例第7号