○新むつ総合病院整備事業に要する経費に係る負担金の分賦について

平成2年12月25日

(負担金の分賦)

1 一部事務組合下北医療センター(以下「組合」という。)は、地方公営企業法施行令(昭和27年政令第403号)附則第14項及び一部事務組合下北医療センター規約(昭和46年青森県指令第1768号)第13条第2項ただし書の規定に基づき、新むつ総合病院整備事業(以下「整備事業」という。)に要する経費として組合を組織する市町村(以下「関係市町村」という。)に対し、毎年度次に掲げる額を基礎として負担金を分賦する。

(1) 次に掲げる建設改良に要する経費から特定財源(当該建設改良に係る企業債、国庫補助金、県補助金及び寄附金をいう。)を控除した額の2分の1の額

ア 整備事業(医療機器の購入に係るものを除く。)

イ 磁気共鳴イメージング装置購入

ウ 高エネルギー放射線がん治療装置購入

エ 放射線照射の位置決め装置購入

オ エックス線写真デジタル画像処理装置購入

(2) 前号に掲げる建設改良に要する経費の財源に充てるために起こした企業債の元利償還に要する経費の3分の2の額

(負担金の額)

2 関係市町村に分賦する負担金の額は、前項の規定により算出された額の合計額に次の表に掲げる割合を乗じて得た額とする。

市町村名

負担割合

むつ市

100分の92

川内町

100分の1.4

大畑町

100分の1.9

大間町

100分の1

東通村

100分の2

風間浦村

100分の0.6

佐井村

100分の0.5

脇野沢村

100分の0.6

(負担金の納入)

3 関係市町村は、前項の規定によって算出された負担金を毎年度その会計年度中に納入しなければならない。

(市町村合併に伴う経過措置)

4 川内町、大畑町及び脇野沢村が平成17年3月14日からむつ市に編入したことに伴い、平成17年度から第2項の表を次のとおりとする。

市町村名

負担割合

むつ市

100分の95.9

大間町

100分の1

東通村

100分の2

風間浦村

100分の0.6

佐井村

100分の0.5

新むつ総合病院整備事業に要する経費に係る負担金の分賦について

平成2年12月25日 種別なし

(平成17年3月28日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 負担金・使用料・手数料
沿革情報
平成2年12月25日 種別なし
平成17年3月28日 種別なし