○一部事務組合下北医療センター指定管理者選定委員会規程

平成20年7月3日

訓令甲第9号

(趣旨)

第1条 この訓令は、一部事務組合下北医療センター病院事業の設置等に関する条例施行規則(平成19年一部事務組合下北医療センター規則第1号)第4条第2項の規定に基づき、一部事務組合下北医療センター指定管理者選定委員会(以下「委員会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(所掌事項)

第2条 委員会は、次の事項を所掌する。

(2) 条例第11条の規定による指定管理者の候補者の選定

(3) 条例第11条第5号の基準の設定

(4) 前3号に掲げるもののほか、指定管理者の候補者の公平かつ適正な選定に関し必要な事項

(組織)

第3条 委員会は、本部長、むつ総合病院長、国民健康保険大間病院長、事業本部事務局長及びむつ総合病院事務局長をもって組織する。

2 委員長は、本部長をもって充てる。

3 副委員長は、事業本部事務局長をもって充てる。

(委員長及び副委員長の職務)

第4条 委員長は、委員会の会務を総理する。

2 副委員長は、委員長を補佐し、委員長が不在のときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は、必要に応じて委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 委員会の会議は、委員の過半数が出席しなければ開くことができない。

3 委員会の議事は、出席委員の3分の2以上の賛成により決するものとする。

4 委員長が必要と認めるときは、学識経験者又は関係職員に委員会への出席を求め、意見又は説明を求めることができる。

(秘密の保持)

第6条 指定管理者の選定については、関係者以外の者にその審議内容が漏れないよう秘密の保持に注意しなければならない。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、事業本部事務局において処理する。

(雑則)

第8条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、管理者が定める。

附 則

この訓令は、公表の日から施行する。

一部事務組合下北医療センター指定管理者選定委員会規程

平成20年7月3日 訓令甲第9号

(平成20年7月3日施行)